がん治療の「渡瀬恒彦 」十津川警部を降板!

芸能ニュース

がん治療の「渡瀬恒彦 」十津川警部を降板!

俳優・渡瀬恒彦が人気の2時間ドラマ『西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ』(TBS系)の十津川警部役をガンのため、降板する事になった。 後任は内藤剛志との事。

渡瀬 恒彦 とは・・・

渡瀬 恒彦(1944年7月28日 - )は、日本の俳優・歌手。本名同じ。島根県能義郡安来町出身。東映マネージメント所属。兄は俳優の渡哲也。淡路町立岩屋中学校、三田学園高等学校卒業。早稲田大学法学部除籍。在学中は空手道部に籍を置き、段位は弐段。電通PRセンターに勤務。兄の渡哲也は日活の青春スターとして地位を確立していた一方で、渡瀬は芸能界に興味がなく、東映の社長の岡田茂に口説き落とされ、1969年(昭和44年)に東映と契約した。1970年(昭和45年)、映画『殺し屋人別帳』の主役としてデビュー。1973年(昭和48年)9月に女優・大原麗子と結婚していたが、5年後の1978年(昭和53年)2月13日に離婚した。翌1979年(昭和54年)、一般人女性と再婚。2015年に胆のうガンにより治療を行っていたことが、2016年に明らかとなった。

出典 http://ja.wikipedia.org

がん治療の渡瀬恒彦、苦渋の十津川警部降板

渡瀬恒彦:胆のうに腫瘍、闘病しながらドラマ

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ